残月

意味のないことを形にするのも面白い

試し撮り

雨上がりの河原

 

カメラはいつもの FUJIFILM X-M1

最初は takumar 20mm

f:id:kamui2072:20150831135259j:plain

 

同じ位置から

TELE takumar 200mm

コンパクトなレンズ

f:id:kamui2072:20150831135031j:plain

TELE takumar 200mm

f:id:kamui2072:20150831135144j:plain

 

komura TL-925

90mm

f:id:kamui2072:20150831135429j:plain

 

komura TL-925

250mm

f:id:kamui2072:20150831135431j:plain

 

おまけ

takumar 50mm f1.4+ ×3クローズアップレンズ×3

f:id:kamui2072:20150831135409j:plain

 

きょう届いたtele takumar とkomura TL-925

カビも目立ったホコリもなかったのでまず実写

 

tele takumarの写りが思いのほか良い

曇天だったのもよかったのかも

 

komuraは色収差(というの?)が激しい

 

komura TL-925

250mm

f:id:kamui2072:20150831140654j:plain

ピント合わせがへたくそな自分

体をよじって手持ちの250mmなんてピントが合うわけない

キジバト 若しくは ヤマバト

 

いくらジャンクレンズとはいえ、数が増えてきたので保管方法もちょっと考えなきゃである

 

毎日背負って出勤はできない