残月

意味のないことを形にするのも面白い

カメラは難しい

わしゃ無線が好きだった

暗い趣味の代名詞

中学の頃からアマチュア無線をやっていた

大人になってからしばらくはその方面でお給料をもらっていた

 

いまじゃ無線機は一台もないけど

 

無線にはお金はかけなかった

最初の一台は買ったけど、自作で足りない部分は補えた

無線機もアンテナも自作

 

昔から貧乏だったんだなあ

 

そんなガラクタの寄せ集めでも世界中に電波が飛んでいき、それなりに交信することができたのだよ

交信は主にCW(モールス信号)だけどね

楽しかったのう・・・

 

で、カメラだ

写真に脳みそが傾いたのが去年の暮れぐらい

思い切って購入したのが2月

今はちょっと冷めている

本当に撮りたかった被写体がもう残っていないことに気がついてしまった

だから写真より失った被写体への後悔が大きい

 

心の中にだけ残しておいたほうがいいのか

写真に残すべきなのか

・・・そんな写真が撮れるわけないが(笑

 

ようやく暖かくなってきたから、重い腰を少し上げて何かを見つけたい

そう思える自分をちょっと褒めたい

 

連休には家族に置き去りにされそうなので1人でどこかに出かけようと思っている

 

本日も写真はなし

 

今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」

〈春のブログキャンペーン 第2週〉