残月

意味のないことを形にするのも面白い

小布施町で栗あんしるこを食べた

そのまま

小布施町で栗あんしるこを食べてきた

はしごして2杯

一軒目

竹風堂 小布施本店

f:id:kamui2072:20170206205924j:plain

主要道沿いで駐車も便利なのでわりと定番

この上なく甘いです

栗ようかんを水で薄く溶いた感じ

お餅が沈まないぐらいとろっとろ

美味しいのである

栗あん汁粉っていったらこれだな

 

竹風堂 小布施本店から五分程歩いた場所にある

桜井甘精堂

その道200年のお店

こちらはお椀が少し大きめ

その分溶き方も緩め

竹風堂のおしるこに比べ栗の風味が引き立っていたような感じもする

f:id:kamui2072:20170206205535j:plain

ほのかに甘酒に似た麹の風味も感じた

お店の人に聞いたら麹は使っていないとのこと

栗のオイルが少々って言ってたなあ

 

2杯食べて満足した一日でした

 

小布施町のお店は4時ころにしまってしまうところが多いので早めの時間に寄るのが吉です

 

翌日は栗のせいかお腹が張って辛かったので1杯にしておいた方がよいかもしれません

 

メジロ、シメ、ヤマガラ他が飛び交っていました

f:id:kamui2072:20170207132418j:plain

f:id:kamui2072:20170207132341j:plain

f:id:kamui2072:20170207132508j:plain

f:id:kamui2072:20170207132515j:plain

 

っていうか売ってたんだ

栗の好きな人にはおすすめ(めちゃ甘い)

 

fish eye takumar 17mm f4 + fujifilm X-T10で1枚

竹風堂 小布施本店

f:id:kamui2072:20170207132704j:plain

シメ

普通に見られる鳥らしいけど初めて見たシメ

f:id:kamui2072:20170201163957j:plain

河原に行きたいけど雪が多くて無理だろうなあ

fish-eye-takumar 17mm f4 気持ちが凹む

今日はネタがあるので2本目

 

fish-eye-takumar 17mm f4を使って

会社の駐車場から1枚

撮ったときには気がつかなかったけどよく見るとゴーストが出てる

APS-Cセンサーに魚眼レンズとはいえそこそこいい感じ

f:id:kamui2072:20170127143855j:plain

 

で調子にのって帰りに手持ちで1枚

なにこれ

ゴーストの大売り出し

光芒もいい感じに出てるけどゴーストだらけ

f:id:kamui2072:20170127143845j:plain

いくつか原因は思い当たる

 

これでやっとレンズいじりから「工夫して撮影」にハンドルが切れるかな

 

 

 

 

 

たぶん寒いうちは無理

PENTAX MACRO TAKUMAR 50mm F4 復活の日

昨年の暮れにジャンクで手に入れた

PENTAX MACRO TAKUMAR 50mm F4

このレンズは後発の

super multi coated MACRO TAKUMAR 50mm F4がハーフマクロなのに対し

等倍マクロレンズ

f:id:kamui2072:20170127104922j:plain

購入時はプリセット絞り部分がガタガタ

フィルター枠にかなりのへこみ

さらにそのフィルター枠を修正しようとしたらしく

フィルターのネジ山も潰れた状態

f:id:kamui2072:20170127104935j:plain

復活まで時間がかかった

フィルター枠とネジ山修正

プリセット絞り部分のガタガタはねじの弛みなんて甘いものではなくて

ネジ穴が大きくなっていて締めても意味のない状態

で、新しくタップをきってネジ取り付け

組み立て後銅鏡が収まり切らず途中で引っ掛かるので見てみると

外れたネジが銅鏡内に落ち込んでる始末

 

レンズそのものはカビもなくていい状態だったのが救い

 

外観はボロボロ(例によって)だけど写りは良い

マクロからスナップ撮影まで無難にこなしてくれる

PENTAX MACRO TAKUMAR 50mm F4

手をかけた分だけ愛着もわく

 

普段使いにちょうどいい感じ

 

 

 

ちなみに

super multi coated MACRO TAKUMAR 50mm F4

も写りは良いよ

 

 

 

 

普段使いのレンズが多すぎて普段使っていない状況です

 

これが指に刺さると痛いです

fish-eye-takumar 17mm f4 に悩む

aps-cのミラーレスにフィルムカメラ用の魚眼レンズを付ける

当然だけど魚眼効果は薄れる

そんな無意味な検証しているサイトはないので

自分で撮り比べ

カメラはfujifilm X-T10

 

実際はどの程度なのか出勤途中の15分ほどで検証したでござる

fish-eye-takumar 17mm f4とXC16-50mmF3.5-5.6 OIS IIで撮り比べ

 

なるべく魚眼効果を出そうと水平線を画面下に置いた状態

上がfish-eye-takumar 17mm f4

下がXC16-50mmF3.5-5.6 OIS II(焦点距離16.7mmだった・・・)

 

fish-eye-takumar 17mm f4

色合いとかピントは無視して魚眼効果はいまいちだけど奥行きはある

(ように感じる)嫌いじゃないぞこの感じ

2枚ともあおり加減で撮影しているせいか

XC16-50mmF3.5-5.6 OIS IIの両サイドのゆがみがひどい

takumarより傾いちゃってるじゃないの

f:id:kamui2072:20170125093555j:plain

 

 

水平線をほぼセンターに置いた場合

上がfish-eye-takumar 17mm f4

下がXC16-50mmF3.5-5.6 OIS II(焦点距離16.7mm)

 

fish-eye-takumarは左右に少し押し出し感がある

もう魚眼ってレベルではないね

ただの広角のオールドレンズですっていっても通じそう

 

XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II

さすがにあおったとき程の傾きはない

逆に気持ちV字型になっているような・・・・

f:id:kamui2072:20170125093606j:plain

 

ほんの一瞬しかfish-eye-takumar 17mm f4使っていないけど

使いどころによっては良いんじゃないかと思う

どこが使いどころか見極めるのは難しいだろうけど

 

XC16-50mmF3.5-5.6 OIS IIである

自分的にはかなりの出費だったレンズ

手軽で便利なのは間違いない

 

 

 

でも

 

 

 

買う必要なかったかも

aps-c魚眼ならこれかもねえ

欲しくないけど